TATSコーポレーション TATS MASTER BFP

鶏ガラから高品質かつ高い歩留まりの
新しいチキンミンチを製造

TATSコーポレーション TATS MASTER BFP

グラッセリ KSLシリーズ
メーカー
TATSコーポレーション
機能
  • 1時間あたり1200~1800kgの生産能力
  • 牛肉ビーフトリミング80VLを3mm口径で筋抜き・挽肉加工
  • 挽きミンチは肉量が多く血液含有量、脂肪量も少ない
  • 肉繊維を長く切り、肉固形分が多く含有血液や脂肪分の少ない加工原料を生産
用途
成鶏中抜きミンチ、牛肉の筋抜き・挽肉加工

概要

TATS(タツ)コーポレーション社『TATS MASTER BFP』は、中~大規模工場向けのブロイラー・成鶏用セパレーターです。少数生産向けモデルの『TR Chiby』と比べてモーター(20HPまたは25HP)とパワーがあり、1mmスクリーンの内径も大きくなっています。肉量が多く、脂肪量が少ないミンチを生産可能です。

特徴

本体は小型で背が低くコンベア不要

作業者は、左手の作業台に原料をのせてホッパーへ投入します。それをインラインポンプ部門で砕いて ゆっくりと分離するオーガー部門へ送り込みします。

歩留まりと品質の柔軟な管理が可能

2台のモーターで原料カット(押出)とミンチ(分離)を分業化。鶏ガラから高品質な新しいチキンミンチを製造することができます。生産ペース例としては、成鶏中抜き1400kg/H 歩留72%、ブロイラーガラ1800kg/H 歩留62%、鶏トリミング1600kg/H 歩留70%です。

専門エンジニアによる徹底したアフターフォロー

平岩マシナリーでは2021年からTATS(タツ)コーポレーション社製の骨肉分離機の販売、機器メンテナンス、ミンチの品質検査事業を展開してきました。2022年に同社が平岩熱学グループになったことで、より万全のバックアップ体制をお約束いたします。各種オーガ、スクリーンのメンテナンスなど、ミンサーの生産性向上に向けたサービスを幅広く提供しています。

その他のTATS製品

TATSコーポレーション TR Chiby

「TR Chiby」で、魚の未利用部位からミンチを生産

加工方法からさがす